FC2ブログ

11月05日 - PRS Custom 24 - PU交換、ポット交換、再配線

Guitar Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_8918.jpg

PRS Custom 24


IMG_8920.jpg

Paul Reed Smithのカスタム24。


IMG_8921.jpg

綺麗なキルテッドメイプルですね。

元々はPRSのトレモロが付いていたようですが、後にフロイドローズ加工されたようです。

中古で入手した段階でSCHCTERのピックアップに交換されていたのでオリジナルのPUに戻し再配線の依頼でした。


IMG_8922.jpg

キャビティ内を見てみるととんでもないタコ足配線!!

はんだ無しで結んであるだけの場所もありました^^


ギターリスト、ベーシストの会話でよくあるのが
「自分電気全然分からないんで・・・」
「配線系、全く素人なんで・・・」
「ギターのリペアはやるんですが、電気は苦手で・・・」

お客様の中でこのような声が多いのは理解しますが、プロのリペアマンでも意外に多いです。

様々な意見があるのでしょうが、ギター/ベースを弾く以上は電気の勉強は避けて通れないですね。
エンジンを理解していないレースドライバーがいないように、エレキ楽器にとってマイク(ピックアップ)からスピーカーまでの経路を正しく理解する事で、より出したい音に近づくと思います。

実は思ってるよりずっとシンプルで単純なギターの配線。

もし調べても分からない事があれば、店頭でお尋ねください。


IMG_8923.jpg

さて、一旦パーツを全て外します。

IMG_8925.jpg

オリジナルのピックアップはHFS。

ハイゲイン向きでは無いですが、バランスは良いピックアップです。


IMG_8927.jpg

両PU共にタップ配線できるようにPUSH/PULL式のポットに変え、すっきり無駄の無いよう再配線しました。


IMG_8928.jpg


ピックアップのエスカッションもつけて、トレモロもセッティングし直しました。

カラッとして抜けの良い個体でした。



ギターのピックアップ交換、ポット、スイッチ交換、ノイズ処理 などは 是非ご相談下さい。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。







FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。


関連記事

コメント

非公開コメント