FC2ブログ

10月26日 - Gretsch G6119 Tennessee Rose - ポット交換

Guitar Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_8343_201810261122561c8.jpg


Gretsch G6119 Tennessee Rose


IMG_8344.jpg

グレッチと言えば特徴的なセミホロウボディですが、このモデルはハウリング防止の為にダミーFホールになっているモデル。


IMG_8345.jpg


ポットの軸が折れてしまったので交換しました。

コントロール部は結構変わっていて、スイッチはピックアップのセレクトと3種類のトーン切り替え、オン-スタンバイ-オンの切り替え、となっています。

ポットはリア、フロント、マスターボリューム。


IMG_8346_2018102611230053f.jpg

ポットを外してみると結晶化していました。
内部はホローボディなのにFホールが無い為空気の逃げ場が無く湿気が溜まるのでしょうね。


IMG_8347_2018102611230245f.jpg

ポットの軸が固まって動きも悪かったので全て交換しました。

バーンズ製のポットとスイッチクラフト製のジャック。


IMG_8349.jpg


ホローボディでFホール穴が無い場合、リアピックアップ穴からのみの作業となるので、かなり大変でした。

こんな感じでタコ糸を使って作業します。

IMG_8350.jpg

ブリッジ位置もオクターブ調整しながら微妙に動かし調整しました。

IMG_8352_2018102611230846d.jpg




エレキギター、ベース、 などの 固まってしまったポット、ガリのあるスイッチ、ジャックなどの交換は 是非ご相談下さい。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。







FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント