FC2ブログ

09月26日 - VOX V847 Wah - トゥルーバイパス改造

Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_7354_2018092609375476d.jpg


VOX V847 Wah


IMG_7355.jpg


ユニオンジャック仕様のVOXワウ。

ワウといえばDunlop製のGCB-95と、このVOX製V847が有名ですね。
どちらも回路はほとんど一緒です。

もともとVOX社が発売したClyde McCoy Wahをアメリカでの発売の際にネーミングを変えCrybabyとして販売、現在のJim Dunlop製のワウになります。

両モデルの違いは様々ありますが、一番大きな違いはCrybabyには入力と出力段にバッファーが内蔵されているところです。

ギターの種類によってのインピーダンス差をバッファー回路で整える事によって、安定したワウの掛かりになります。


一方VOX製ワウもDunlop製ワウもスイッチをOFFにした時も一旦ワウの基盤を通過して出力されます。
その為ワウを繋ぐだけで音痩せが激しい、というウィークポイントもあります。


IMG_7356_20180926093756f05.jpg

トゥルーバイパス改造する事によって、ワウをOFFにした際は、入力→スイッチ→出力 という風に、基盤を通らずに音痩せを軽減する事が出来るのです。


IMG_7357_20180926093758860.jpg

今回は内部配線に、Western Electric製のヴィンテージワイヤーを使用。

電池スナップは耐久性の高い Cliff製へ交換。

入出力ジャックの端子部分は収縮チューブにて保護。


IMG_7358_2018092609375901b.jpg


バイパス改造と同時に、POTの交換やインダクターの交換なども承っております。




エフェクター等の 修理、改造などは 是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。









FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント