FC2ブログ

08月17日 - YAMAHA FG-110 - ピックアップ取り付け L.R.Baggs iBEAM

Guitar Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!


IMG_7418.jpg


YAMAHA FG-110


IMG_7419_20180817094806551.jpg

IMG_7421_20180817094809b18.jpg

通称 "赤ラベル"と呼ばれる、60年代後半から70年代にかけて生産されていたヤマハのアコギ。


IMG_7420_20180817094807e9d.jpg

40年経て保管状態が良かった個体は非常に鳴りが良いです。

中古の価格もそれほど高くないので、ナットやフレットを交換してガンガン使用される方も多いです。


IMG_7422_201808170948104b9.jpg

今回の個体もコンディション良く現役で使用されているようで、ライブ向けにピックアップの搭載依頼でした。

エアー感の気持ちいいい、L.R.BaggsのiBEAMを取り付けました。

IMG_7423_20180817094812722.jpg


写真手前の黒いバータイプのパーツがピエゾ部。

通常のピエゾピックアップはサドルの下に挟むタイプですが、こちらのピエゾはボディ内部・ブリッジの裏側に貼り付けます。

サドル溝に穴を開けたりサドルを削るなどの加工が必要無いので安心して取りつけ出来ます。


IMG_7424_201808170948130ee.jpg

ケーブルを繋ぐためのジャックは、エンドピンと一体型のタイプになります。

元々付いているエンドピンより少し穴の径が大きいので、こちらは広げる加工が必要となります。


IMG_7425_20180817094815da4.jpg

適正な穴に広げる為、一旦元の穴を塞ぎます。

そんなに厳密に埋めるわけではなく、ドリルで穴を開ける際にビットのセンターを出せるように埋める必要があります。


IMG_7426_201808170948164b1.jpg

このように埋め木のセンターに印を付け、ビットのセンターを揃えながら開けていきます。


IMG_7427_20180817094818021.jpg

綺麗に開きました。

IMG_7428_2018081709485264f.jpg

ストラップピンと出力ジャックを兼ねたエンドピンです。


IMG_7429_20180817094853adf.jpg

ピックアップの取り付けは、専用にジグを使って斜めに掘られたサドルの溝に合わせ、溝の真下に取り付けます。

上から溝穴位置を確認し、

IMG_7430_20180817094855ec5.jpg

内側からジグを引き上げ、溝の内部に両面テープで固定します。


IMG_7431.jpg

ボディ内部を鏡で見ると、綺麗に固定されています。


IMG_7432_20180817094858e55.jpg

ボリュームコントロールのつまみは、サウンドホールの邪魔にならないところに貼り付けます。


IMG_7433_20180817094859ea4.jpg


iBEAMは、ピエゾ臭くないエアー感のあるサウンドが特徴。




ギターのピックアップ交換、取り付け、ポット交換などの 修理・リペアは是非ご相談下さい。

メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。









FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント