FC2ブログ

06月22日 - YAMAHA SG-1600 - ネック折れ、ステンレスフレット交換

Guitar Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_6294.jpg

YAMAHA SG-1600


IMG_6295.jpg

1983年のヤマハSGの高級モデル。


IMG_6296.jpg

ネックが折れてしまい長い事放置されていたようです。


IMG_6297.jpg

IMG_6298.jpg

塗装を剥がしてみましょう。

IMG_6299.jpg

割れ目にスクレーパーを入れるとかなり奥まで入るので、接着後に補強材を入れて大きめのボリュートを付けることにしました。


IMG_6300.jpg

一応接着をしてみますが、折れてから長時間が経過したものは接着だけでは難しい事が多いです。


IMG_6301.jpg

開いてしまった割れ目部分が何十年を経て変形して固まっているので、戻ろうとする反発した力が掛かっています。

IMG_6302.jpg

改めて、冶具にセットしトリマーで掘削します。

IMG_6303.jpg

割れ目、クラックが無くなる大きさまでカット。

IMG_6304.jpg

縦の木目のマホガニーを接着します。

IMG_6305.jpg

しばらくクランプ

IMG_6306.jpg

補強材取り付け完了。

IMG_6308.jpg

ノミやナイフで整えて、ボリュートを造ります、

IMG_6309.jpg

オリジナルより若干長めに、ローコードを押さえても違和感の無い所まで出しました。

この後ネック裏の塗装を全て剥がし、再塗装します。


IMG_6314.jpg

目止め、シーラー。

IMG_6315.jpg

写真は黒く見えますが、実際はダークブラウンを吹き付けています。

この後、トップを吹きます。

IMG_6318.jpg

乾燥後、バフ掛けして完了。



この時代のヤマハSGは、塗装が剥離したり白濁したりする固体が多いようです。

塗装のトップコートはかなり分厚いので、一旦着色面ギリギリまで剥がして再度トップを吹くと、白濁が目立たなくなります。


IMG_6310.jpg

また、すり減ってしまったフレットをこの機会にステンレスフレットへ打ち換えました。

IMG_6311.jpg

ほぼ指板と同じ高さの部分もありました。

IMG_6312.jpg

指板が剥がれないように丁寧にフレットを抜いていきます。

IMG_6313.jpg

抜いたフレットを見ると青錆びが。

フレット溝に残った錆も綺麗に取り除きます。

IMG_6320.jpg

一旦ネックジグにセットしてストレートを出します。

IMG_6321.jpg

フレットを打つ前に、指板を完全にストレートにします。

IMG_6322.jpg

指板全体にチョークを塗って、ストレートブロックで研磨すると、デコボコが分かりやすいです。

IMG_6323.jpg

ぴったり隙間が無くなるまで、何度も確認して研磨。

IMG_6324.jpg

指板アールも全てのフレット上で一定になるように、アールのついたブロックで研磨します。



IMG_6325.jpg

さあいよいよフレットを打ちこみます。

今回はJESCARのステンレスフレット。

IMG_6326.jpg

バインディングがあるので、1本1本、フレットの端をカットします。

これがステンレスなので、硬い硬い。

IMG_6327.jpg

指板が綺麗に研磨出来ていれば、フレットは すーっと 綺麗に入っていきます。

IMG_6328.jpg

セットネックなので、ハイフレットはこのような道具でフレットをプレスします。

IMG_6329.jpg

こんなプレス道具も。

IMG_6330.jpg

フレットが全て装着されました。

IMG_6332.jpg

ここでまたネックジグにかけて、フレット上をストレートに整えます。


IMG_6333.jpg

軽くブロックで研磨し

IMG_6334.jpg

ストレートになったフレット上を半円状に整えます。

IMG_6336.jpg

新しいナットも製作。

フレットが低く削れるのと同時に、ナットの溝もすり減っていきます。

フレットを交換した場合は、フレットの高さが上がるのでナットの交換も必要です。


IMG_6337.jpg

ナットも完成しました。

IMG_6338.jpg

フレット再度も綺麗に整えます。


IMG_6339.jpg


ネック折れ、再塗装、フレット打ち換え、ナット交換、等々 10万円かけて修理するか?
新しくギターを買うか?

最近はこのような修理依頼や相談を毎日頂いております。


形見に残したい、息子に譲りたい、再生して売却したい、遺品整理したい、などなど。時間は掛かりますが、レストア、再生、修復は大歓迎です。

是非ご相談下さい。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。







FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント