FC2ブログ

05月25日 - JBL 4333B - エッジ交換、メンテナンス

Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_6010.jpg


JBL 4333B


IMG_6012.jpg

お店の店頭にドーンと置かれた4333B


IMG_6013.jpg

このスピーカーの逸話が面白かった。

アメリカ人の男性が日本人の彼女と交際していて、よく彼女の実家に遊びに行くそうです。

その家のリビングに大きなテーブルがあって、ある時そのテーブル天板の下に台があるのに気が付き、その台をひっくり返してみると なんと大きなスピーカーだったそう。

彼女の家族はその事にすっかり忘れていて直せるんなら持っていって良いとの事。

アメリカや本土に送るには莫大な送料が掛かるので一か八か当店に持ち込んで来た、と。




IMG_6014.jpg

何十年もテーブルだったので、音が出るかも分からないし、スピーカーのエッジはボロボロだし、なんとか直して貰えますか?といって店頭に放置されました^^


暫く店頭入口を占拠していたJBLの修理...

IMG_6015.jpg

4333Bは80年代の発売当時、1台50万円!!

IMG_6016.jpg

先ずはウーファーを取り外しエッジを外します。

IMG_6017.jpg

スピーカーウーファーは2231H


IMG_6018.jpg

ウレタン素材のエッジは、経年劣化でボロボロになります。

ただ、コーン部分は接着剤にて固定するので中々落ちません。

アセトンやデザインナイフで丁寧に落としていきます。


IMG_6019.jpg


研磨後。


IMG_6020.jpg

こちらはフレーム部。

強力に張り付いています。


IMG_6021.jpg

色んな工具を使って綺麗に落ちました。


IMG_6022.jpg

新しいエッジに張り替えます。

今回はウレタンを使用。

その他ご希望により、ゴム系、セーム革などにて張替えも可能です。


IMG_6023.jpg

クロスオーバー部のガリもクリーニング。

暫くテストがてら通電。


IMG_6024.jpg


最近テストで使用しているのは、3千円位の中華製デジタルアンプ。

20W+20Wなので少し物足りませんが、それでも隣から苦情言われるほどの音量。

チェック、通電、エージングには最適。





スピーカーのメンテナンス、修理も お気軽にお問い合わせください。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。







FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント