GIBSON 1969 Les Paul Custom - ネック調整、ピックアップ交換、ポット交換

Guitar Repair of the Day



クリック協力お願いします!!

IMG_4135_20190913112556083.jpg

GIBSON '69 Les Paul Custom


IMG_4136_2019091311255747a.jpg

ギブソンの69年製レスポールカスタム。


IMG_4137_20190913112558e71.jpg

沖縄でバンド活動されているアメリカ人のお客様。

アメリカの実家に長い事使わずに置いているレスポールがあるよ、というので写真を見せて貰うと、貴重な69年製のブラックビューティー。


置きっぱなしで全然触っていない状態だったので全体をメンテナンスして欲しいとの依頼。

この時期特有のずっしりと重い個体。


IMG_4138_20190913112600484.jpg

ヘッド裏はご覧の通り、ウェザークラックがびっしり。

IMG_4144.jpg


ネックボリュートのついたモデル。


IMG_4142.jpg

この時期だけの特徴、ギブソンインレイのiドットが無い!!


IMG_4146.jpg

ピックアップを外してチェックしてみました。

IMG_4200_20190913112652ef9.jpg

リアだけ導通がありません。


IMG_4201_20190913112653e8b.jpg

中身を見ると、目視で分かる位 ワイヤーが飛び出ています。


IMG_4202_20190913112655e26.jpg

ピックアップ表面には T の文字が。


IMG_4203_2019091311265668d.jpg

断線したワイヤーをバラシて、新しく巻き直す事も可能ですが、今回は持っていたダンカン製PUへと交換。



IMG_4139_20190913112733914.jpg

キャビティ内。

コンデンサはSpragueのBlack Beauty。

IMG_4140_2019091311273471b.jpg

ポットは結晶化しています。

IMG_4141_20190913112736f29.jpg

これでは回りませんね。

IMG_4205.jpg

新品のCTS製ポットへ交換。


IMG_4206_20190913112739192.jpg


長い事使用していないからか、まだ鳴りが戻っていない感じでしたが、お客様ご本人と同じ年のギター。徐々に馴染んでくると思います。




オールドギターのメンテナンス、オーバーホール、レストア など お気軽にお問合せ下さい。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743








クリック協力お願いします!!
アクセスランキングを見る>>

cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
Facebook Twitter Instagram フォローをお願いします!!
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック