FC2ブログ

04月24日 - Ibanez sdgr Srsc806 - ペグ交換、全体調整

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ibanez sdgr Srsc806アイバニーズの6弦ベース。多分海外仕様のモデルです。レギュラーの弦からフラットワウンドの弦に変更したいので弦交換。と同時にペグをGOTOH製に変えて5弦、6弦のチューニングの安定を図りたいとの依頼。5弦、6弦ベースはセッティングが命です。ネックの状態、ナットの溝、サドル位置・高さ、ペグの精度。全体調整がてら、その全ての箇所をチェック・修正して安...

04月24日 - SPREAD SOUND GW ゴールデンウィークの営業のお知らせ

SPREAD SOUND GWゴールデンウィークの営業のお知らせクリック協力お願いします!!沖縄北谷の店舗・工房は、GW期間中は、05月03日(金)を除き 休まず営業しております。05月03日(金)のみ お休みさせて頂きます。この季節、梅雨に入る前に気温が上がる日が多く、久しぶりに出してきたギターが、ネック反り(特に今の季節は逆反りに)、ブレーシング浮き、ブリッジ剥がれ、割れ、などの状態になる事が多い季節です。持ち込まれる...

04月22日 - Taylor GS Mini - ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Taylor GS MiniテイラーのGS Mini。ロゴが可愛いですね。通常のアコースティックギターのスケールは25-1/2"(約648mm)。これはナットからサドルまでの長さの事です。この長さの半分の位置を12フレットとし、それぞれピッチが合うようにフレットの位置が決められています。一方こちらのGS Miniは23 1/2"(約597mm)の長さ。通常より5cmほど短くなったのでお子さんや女性の手で...

04月19日 - Martin DRSG - 全体調整、サドル下げ、沖縄でのギターの保管方法

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Martin DRSGマーティンのDRSG。近年のモデルですが、弾いた印象はコードを弾いた時のバランスの良さと単音フレーズの立ち上がりの良さが特徴のハイブリッドタイプ。今回は全体調整・メンテナンスと同時にサドルを少し下げて弦高を低くしました。サドルを下げる際はサドルの底面を削って低くするのですが、この時底面がブリッジのサドル溝の底面とぴったり接していなければな...

04月17日 - Jim Dunlop GCB-95 - トゥルーバイパス改造

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Jim Dunlop GCB-95ジムダンロップの定番ワウ GCB-95。インピーダンスという言葉を聞いた事がありますか?楽器の入力と出力を表す抵抗値の事です。ギターなどはボリュームのポットを通って250KΩや500KΩという高い抵抗値で出力されています。一方エフェクターやアンプなどの入力にも抵抗値があり、一般的なギターアンプはギターの出力抵抗値よりも高い値で受けられるよう設計されてい...

04月15日 - GRECO LP Type - フレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GRECO LP Typeグレコのレスポールタイプ。たぶん80年代位のモデルだと思います。ボディはトラ目がうっすら出ていて綺麗なバースト。指板はかなり弾きこまれており所々えぐれています。剥がれたバインディングの修正、指板のアール修正、フレット交換、ナット交換を行いました。指板と同じレベルの場所もありました。トラスロッドを調整し、ネックをストレートにします。弦を...

04月12日 - Marshall JCM800 Supre Lead100 - オーバーホール

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Marshall JCM800 Supre Lead100マーシャルのJCM800。電源が入らず音が出ないとの事で依頼頂きました。裏にはファンが増設されています。先ずは真空管からチェック。だいぶ埃を被っています。全てチェックしていきます。計測してみるとパワー管は2本切れていました。これは寿命で切れたのでは無い気がします。電源が入らないとの事でしたが、電源が入っているかどうかはこのパイ...

04月10日 - Rane TTM57mk2 - USBジャック交換

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Rane TTM57mk2RaneのDJミキサー TTM57mkⅡ。通常のPAミキサーと違いDJ用のミキサーは、2台のターンテーブル音源を切り替えたりミックスしたりして使用致しますが、音源がパソコン内やUSBなどのファイル音源が主流になった現在、ミキサー以外の機能が非常に増えています。ボタンに色々な機能を割り当てコントローラーとして使用したり、サンプラー、BPMの表示、エフェクト操作、など。...

04月08日 - Orville by GIBSON ES-335 - スイッチ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Orville by GIBSON ES-335今は無きOrville by GIBSON。日本製ギブソン。テールピースがグレッチ製のビグスビーに変更されていて風格のあるルックスでした。スイッチのガリが多かったので交換しました。セミアコタイプのギターは内部に湿気が籠りやすく、沖縄だとメッキ部分の腐食が早いように感じます。ポットなども結構早い段階で結晶化して動かなくなることも。電装部分の...

04月05日 - Burny MG-125X Hideモデル - サスティナー電池スナップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Burny MG-125X HideフェルナンデスのHideさんモデル MGシリーズ。サイケ柄やハート柄が有名ですがこちらはサンバースト仕様。サスティナーが動かないとの事でした。アクティブ回路やサスティナーなどを駆動させるのに9V角形電池を使用するのですが、そのボックス内にある電池スナップの付け根が劣化して切れておりました。新しいスナップに交換と同時にサスティナーの感度の...

04月03日 - K.Yairi YA-65 - L.R.Baggs iBEAM ピックアップ取り付け

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!K.Yairi YA-65細身のボディが特徴のKヤイリ製 YA-65。いつでも手軽に弾けるショートスケール仕様。2006年モデル。ライブに対応させる為ピックアップの取り付け依頼でした。問題はロングサドルな事!! このタイプのサドルは接着されているのでサドル下にピエゾを取り付け出来ないのです。サドルを取り外すにはルーターで削る必要があるので、今回はボディ内部のブリッジ下に取...

04月01日 - 新年度最初の 修理・リペア10% OFF キャンペーン

【修理・リペア10% OFF キャンペーン】クリック協力お願いします!!弊社新期4月 最初の10% OFF キャンペーンです。本日4月1日より14日(日)まで※4月7日(日)はお休みとなります。全ての修理・リペアを10%OFF(税抜き)にて行います!!(※修理代金のみ パーツ代を除く)当店でのリペア事例は エレキ ベース アコギ ウクレレ ギターアンプ ベースアンプ DJ機器 ミキサー を参照下さい。この機会に、壊れて眠っていた...

04月01日 - Fender Princeton Amp - スピーカー交換

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Princeton Amp1964年製のフェンダー プリンストンアンプ。電源は入るけど全く音が出ないとの事でした。もしこのような事になったらむやみに電源は入れず、先ずはスピーカーの状態をチェックしてみて下さい。導通があって抵抗値が出ていれば本体内部の可能性が。スピーカーの導通が無い場合は、外部のキャビネットなどに繋いでみて下さい。音が出ればスピーカーユニットの...

03月29日 - Epiphone Hummingbird - ネック折れ修理

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Epiphone Hummingbirdエピフォンのハミングバード。写真のように無残にも真っ二つ!!小さなお子さんが不意に倒してしまったそうです。怒るに怒れないですよね・・・気持ち分かります。幸いにも折れたその日のうちに連絡頂いたのでネックの傷口を何も触る事無く、折れたそのままの状態でお持ち込み頂けました。先ずは割れた断面のゴミを綺麗に取り除き、水分を染み込ませます。...

03月27日 - Musicman Stingray - 電池ボックス交換

Bass Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Musicman Stingrayミュージックマンのスティングレイ。リペアをしていると各メーカー各モデルの独特の匂いがする事があります。フェンダーはあまり無いんだけどミュージックマンは何とも言えない香ばしい香りが(笑)特に経年したメイプルネックに共通した匂いがあるみたい・・・こちらはアクティブタイプの5弦ベース。でも電池部分の接触が悪いみたい。聞いてみれば何年も使用...

03月25日 - Marshall JTM-30 - 真空管交換、メンテナンス

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Marshall JTM-30マーシャルのコンボアンプ JTM30。修理に持ち込まれる楽器が様々ある中で、偶然とはいえ同じ時期に種類が重る事が多々あります。2日続けてイングウェイモデルの依頼だったり同じ日にFenderコンボが3台とか。このマーシャルコンボもこの2か月で3台。症状はそれぞれ似ているのですが、やはり30年を経過したアンプは劣化パーツが多く見られます。劣化具合が音に現れ...

03月22日 - 松岡良治 Aria D-80 - ネックヒーター 反り調整

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Aria D-80 - Neck Repair恐らく70年代に作られた松岡良治監修ARIA製のアコースティックギター。きっと当時でもかなり高級なモデルだったのではと思われる作り。ただ数十年を経てネックがかなり曲がっている様子。弦高が高いのでサドルは目一杯まで削られていました。ナットも溝が広くガタガタ。ネックの状態はご覧の通り。最大3mmほど開いています。トラスロッド調整でなんと...

03月20日 -Ernie Ball Musicman John Petrucci JP13 - ポット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ernie Ball Musicman JP13John Petrucci Signature。アーニーボール・ミュージックマンのジョン・ペトルーシ モデル。もうモデルの数が多すぎて識別が追い付かないのですが、今回は7弦仕様の13。ディマジオのイルミネーターPUが搭載されているようです。ボリュームとトーンのポットでタップを切り替えられるのですが、このスイッチ付きポットがPUSH/PUSHタイプ。切り替え時に...

03月18日 - GIBSON Les Paul Standard - メンテナンス

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON Les Paul Standardギブソンのレスポールスタンダード。10代や20代の頃にギターを買ってバリバリ練習して熱中し始めて数年が経ち、やがて仕事が忙しくなって押し入れや物置に保管したまま使わなくなったギター。仕事も一段落してまたギターを弾き始めようと引っ張り出してくると、変わり果てた姿に・・・スイッチもガリだらけポットも動かなくなっています。ボディもご...

03月15日 - Marshall JTM-60 - ポット交換

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Marshall JTM-60マーシャル JTM-60。小型のマーシャルの中でもクリーンとビンテージマーシャルの歪みを手軽に使えるアンプとして結構人気のアンプです。この12"x1の他に12"x2や10"x3発、また30Wタイプなどもありますね。今回は久しぶりに音を出してみると音が出たり出なかったりするというケース。真空管かなと思ったら、ポットの不良でした。シャーシの中はこんな感じ。全ての...