FC2ブログ

12月17日 - GIBSON ES-335 - ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON ES-335ギブソンのES-335。 335には独特の抜ける帯域があって、そこに個体差や年代・年数などが加わり、それぞれの音の表情があります。モデルによってメイプルとマホガニーの組み合わせが異なるのでサウンドに違いが出るようです。レスポールもそうなのですが、このメイプル&マホガニーの組み合わせのギターの場合、ナットの素材を変えた際のアタック、サスティン、...

12月14日 -Takamine DMP181AC - ステンレスフレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Takamine DMP181AC タカミネのアーチドトップボディが特徴のアコースティックギター。トップ、バック共にメイプルを使用したソリッドなサウンドが印象的でした。フレットがかなりすり減ってきたのでフレット交換の依頼でした。エレキに比べ太いゲージを使用するアコギはローコード部分のフレットの減りが早いので、フレット交換の際はステンレスをお勧めしております。ネック...

12月10日 - Fender American Standard - ピックアップ、ペグ、ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender American Standardフェンダーのアメリカンスタンダード。フェンダーの中でも定番中の定番のストラトタイプ。今回頂いた修理はペグ、ピックアップ、ナットの交換。通常はシャーラータイプのペグが搭載されているのですが、こちらをクルーソンタイプのペグへ交換します。PUは純正のシングルピックアップから、ダンカンのHot Railsへ交換。シャーラーからクルーソンへの...

12月07日 - K-Yairi YW500 - 弦交換、全体調整

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!K-Yairi YW500お子さんがギターを弾きたいと言い出したら新しいギターを買いますか?古いギターを直しますか?押し入れなどにしまっていた昔のギターを引っ張り出すも、弦は錆び、ネックは曲がって、ナットが無い物も。こんな状態のギターを直すより新品を買ったほうが安いのでは?お子さんと一緒にそんな古いギターを持って相談に来られる方が物凄く多いです。大抵の壊れた...

12月05日 - EDWARDS E-RM-105DA - スイッチ交換

Bass Repair of the Dayクリック協力お願いします!!EDWARDS E-RM-105DAエドワーズのDragon Ash IKUZONE Signature Model。独特な形状のボディはバスウッドで、見た目と反対にかなり軽いです。ピックアップはハムタイプ1発。トグルスイッチでパラレル/タップ/シリーズと切り替え可能。これだけでかなりのサウンドバリエーションがあり守備範囲の広いベースですね。今回はスイッチのガリが多いので交換の依頼。3way、5wayのスイッ...

12月03日 - YAMAHA FG-110 - L.R.Baggs IBEAM ピックアップ取り付け

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!YAMAHA FG-110ヤマハの赤ラベルと呼ばれる、60年代後半から70年代前半までに作られた音叉のロゴと赤いラベルが特徴のアコースティックギター。「ヤマハの赤ラベルは見つけたら買いですか?」「赤ラベルを徹底的にメンテしたら鳴りますか?」みたいな質問は結構多いです。現状最近の取引価格を見てみるとコンディションの良い個体は流通しきってしまった感じです。ただオーク...

11月30日 - Martin OMJM John Mayer - ピックアップ ノイズ処理

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Martin OMJM John Mayerマーチンのジョンメイヤーシグネチャーです。000っぽい細めのボディシェイプ。だけどこのサイズにしてはかなりのボリュームで、フィンガースタイルでの立ち上がりは恐ろしく早かったです。今回はノイズが増えてきたのでピックアップを交換して欲しいという依頼でした。ピックアップは純正でMartinのGold Plus Natural1が搭載されています。この鳴りの...

11月28日 - FGN EOS-AL-R - ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!FGN EOS-AL-R フジゲン製のストラト。サークル・フレッティング・システム、SSH仕様。今回は純正のフジゲン製ピックアップからセイモアダンカン製SUPER DISTORTIONへ交換。このフジゲンのモデルのリアピックアップは、どのセレクターの位置にスイッチがあっても、ミニスイッチを倒すとリアになるダイレクトスイッチ配線になっています。どこでもリアってやつですね。フロント...

11月26日 - Fender American Deluxe Telecaster - ステンレスフレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender American Deluxe Telecasterフェンダーのテレキャスター。2000年代前半のアメリカンデラックスです。十数年経つとフレットはかなり磨耗してきますね。ローフレットの一部はまっ平になっていました。今回はステンレスフレットへの交換依頼でした。フレットを全て抜きます。デコボコになった指板も研磨にて調整するので、フレットを打った後に塗装をします。全て抜き終...

11月21日 - Ibanez SDGR Bass - EMGピックアップ、電池ボックス増設、18V

Bass Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ibanez SDGR Bassアイバニーズの5弦ベース。純正ピックアップからEMGへ交換してみたけど配線が分からなくなってしまった、という依頼。同時に9Vから18Vにてプリアンプを動作させたいとの事。持ち込まれた電池ボックスではボディの深さが足りなかったので、コントロールキャビティ内を広げてバッテリー2個分のスペースを確保し、それに合わせたカバーを作成しました。9V電池2個...

11月20日 - SHOP LOCAL(ショップローカル) 先着50名様 トートバッグプレゼント

アメリカン・エキスプレスが 地元のお店を応援するグローバルムーブメント「SHOP LOCAL(ショップローカル)」アメックスとJCBは加盟店業務で提携しており、各地域のJCB加盟店でもアメリカン・エキスプレス・カードを利用できます。SPREAD SOUNDはアメックス・JCBカードがご利用頂ける参加店です。2018年11月16日(金)~12月25日(火)のSHOP LOCAL期間中に、アメックスのカード、JCBのクレジットカード、QUICPayにてお支払頂いた方にプ...

11月19日 - GIBSON Les Paul Standard - ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON Les Paul Standardギブソンのレスポール。純正のピックアップからダンカンのJazz&JBへの変更依頼。店頭にて頂くご質問の中で多いのが、ピックアップ交換にて、どのモデルが好みのサウンドに近くなるのか?皆さんかなり悩んでいると思います。今回のお客様がお持ちいただいたモデルはJazzとJB 定番の組み合わせ。リアとフロントのバランス、ギターの材との相性、ご自身...

11月16日 - Roland JC-120 - メンテナンス

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Roland JC-120日本でバンドをしていれば必ず見た事のあるアンプ Roland JCシリーズ。発売から40年以上経った今でも、スタジオやライブハウスでは定番になっているアンプですね。音色が作りやすい事もそうですが、やはり個体差が少なく壊れにくい事が普及した要因な気がします。とはいえ、70年代、80年代に購入された固体のパーツは確実に劣化しており、パワーの無いJC、音量が不...

11月14日 - Takamine アコギ - ナット・サドル交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Takamine Acousticナットもサドルも弦も張ってない状態でジャンクで売っていたそうです。きっとこんな状態で何年も放置されていたのを処分する為に売りに出されたんでしょうね。弦を張っていない状態だとネックの状態も確認出来ないので値踏みが難しいですよね。まあ買ってから店に持ち込んで「これ直したら幾ら位で売れますか?」っていう質問が一番困りますけど^^サウン...

11月12日 - Martin 000-28 - ブリッジ剥がれ

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Martin 000-28今年は圧倒的にアコギのリペアが多くアンプのリペアが少ないですね。アンプは中古の価格も年々下がっていて、海外でも年代物もビンテージアンプも驚くような値段で販売されています。大きくて重いアンプは世界的に敬遠されているんですかね?一方アコギの修理が多い理由は、やはり気候なんですかね?今年はブレーシングの修正、ブリッジ剥がれ、クラックの修理...

11月09日 - Burny RLG Gold Top - フレット研磨、ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Burny RLG Gold Topフェルナンデス・バーニーのゴールドトップ レスポールタイプ。このロゴのデザインはかなり昔のモデルですね。30年以上経過したヴィンテージの風格。今回はナットの交換とビビりの多いフレットの研磨の依頼。フレットはトラスロッドを調整しネックがストレートになった状態で3点のフレット上に定規を置き、真ん中のフレットを支点に隣り合うフレットの高さ...

11月07日 - Roland JC-90 - メンテナンス

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Roland JC-9097年に発表されたJC-90も既に20年物。10インチ2発 80Wの出力はJC-120よりも小型で搬入しやすく、小さな会場でも十分なサイズのアンプでした。今回はJCに多い、出力が不安定でノイズが多いという症状。20年経てば劣化してくるパーツは沢山ありますよ。この年代のJCはプラスティック素材が脆いケースも多々みられます。衝撃で割れた場合でも、割れた個所をチェックす...

11月05日 - PRS Custom 24 - PU交換、ポット交換、再配線

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!PRS Custom 24Paul Reed Smithのカスタム24。綺麗なキルテッドメイプルですね。元々はPRSのトレモロが付いていたようですが、後にフロイドローズ加工されたようです。中古で入手した段階でSCHCTERのピックアップに交換されていたのでオリジナルのPUに戻し再配線の依頼でした。キャビティ内を見てみるととんでもないタコ足配線!!はんだ無しで結んであるだけの場所もありました...

11月02日 - GIBSON J-50 - ブリッジ剥がれ ネック裏ラッカー塗装

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON J-50ネック裏の塗装剥がれとブリッジの剥がれ修理でした。ブリッジはかなりの隙間が出来ていました。隙間から接着剤を注入しクランプする事もありますが、今回は両サイド共に浮いていたので、一旦ブリッジを剥がして再度接着、固着します。ネック裏は塗装が溶けて、部分によっては剥がれがありました。フィンガリングによっては手のひらに違和感があります。ラッカー...

10月31日 - Ukulele Exceed - ピックアップ取り付け

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ukulele ExceedExceedのウクレレ。ボディトップ・バック、サイドにコア材を使用し、バインディング周りはアバロンで装飾されてました。今回はチューナー付きのピックアップ・プリアンプを内蔵したいとの依頼。エフェクターで有名なJOYO製のプリアンプを組み込みました。バッテリーはコイン型のCR2032を2個使用。これなら重さを感じないです。チューナーはTUNERボタンを押せばオンに...