FC2ブログ

10月24日 - Fender American Deluxe ST -ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender American Deluxe ST皆さんナットを交換したことありますか?純正で使用されているナットの素材はプラスティックなどの樹脂系のものが多く、滑りはいいのですが溝が減りやすいです。またギターによっては樹脂ナットを接着剤でがっちり固定してある物も多く、ネック材への接点面積が少なく振動を殺しているケースも多いです。また、ギター購入時から弦のゲージを太くし...

10月22日 - GIBSON J-200 - L.R.Baggs Anthem ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON J-200当店でのアコギのピックアップの取り付け・交換で、一番人気のメーカーは 断トツでL.R.Baggsです。マグネットタイプだとM1、ピエゾだとIbeamかElement、ハイブリッドだと今回取り付けする Anthemですね。アコギのピックアップの選び方は、一に自分のスタイルに合わせる事。生鳴りばかりに拘ってオケに馴染まないより、ピエゾでしっかりバランス良いサウンドを拾...

10月19日 - Morris KM-90E - ネックひび

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Morris KM-90Eモーリスのアコギ。ネックにヒビが入っています。ボリュートが無ければ折れていた感じです。接着だけでもいけそうですが、ボリュート周りを囲むようにヒビがあるので補強を入れる事にしました。埋め木を入れる為、ボリュート両サイドをルーターで削ります。横から見たらボリュートの下に亀裂がありました。今回はローズの木片を入れる事にします。仮入れをしな...

10月17日 - GIBSON Les Paul Studio - ポット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON Les Paul Studio楽器の程度や品質や特徴を表すのに年代で区切ったりしますよね。その時期その時期のメーカーの立ち位置や方針、経営状態、時代に合ったサウンド傾向によって、デザインや製造方法が異なってきます。当然原材料、設計、工程が変われば、音も変わってくるわけで、これに年月を重ねたエイジングが加わる事でオールドな音質になったりします。80年代の終わ...

10月15日 - GIBSON J-50 - ブレーシング・トップ浮き

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON J-50今年は台風が多いのもそうですが、湿度差が例年以上に大きい年です。湿度コントロールされた店内でも湿度が60%を超える日があり、店内のギターもコンディションが悪くなっています。20~30%の湿度差を繰り返す日が多く、アコギのブレーシング浮き、トップ浮き、ブリッジ剥がれ、ネック捻じれ、で持ち込まれるリペア件数が去年の倍以上になっています。ギターに...

10月12日 - Samick EPSA-WR EG1935 - セミアコ ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Samick EPSA-WR EG1935 サミックと言えばピアノの印象が強いけど、様々なギターメーカーのOEMも生産している韓国の老舗メーカーです。Epiphoneなども作っているメーカーなので、今回のセミアコも非常にEpiphoneに似ていました。改造依頼は純正のピックアップからGOTOH製のピックアップに交換というもの。ピックアップカバーもクロームからクリームなので、印象が変わりますね...

10月10日 - Rane Sixty Two- フェーダー修理 クリーニング

Repair of the Day クリック協力お願いします!!Rane Sixty Twoうちに来るミキサーの修理の中で最も多いのがこの RANE Sixty-Two。もうディスコンで交換パーツの入手が難しくなってきました。特に壊れるのがフェーダーとポット。ポットはガリやセンタークリックが効かなくなるケース。ポットは大量に所有しているので交換可能です。交換用フェーダーの値段も上がっているので、なんとか補修+クリーニングにて修理しております。マ...

10月08日 - Aria ProII IGB-STD III - タッチアップ

Bass Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Aria ProII IGB-STD IIIギターやベースをどんなに丁寧に扱っても、ヘッドをぶつけてしまったり、落としてしまったりして塗装が剥がれたり、傷が入ったりする事があると思います。今回依頼頂いたベースも所々に打痕があり、徐々に傷の面積が大きくなっている箇所も。パリパリっと簡単に剥がれてくることもあります。軽い擦り傷程度ならコンパウンドで修正出来る事もありますが、...

10月05日 - Gibson L-1 Archtop 1914 - ブリッジ割れ 接着

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Gibson L-1 Archtop 1914 ロバート・ジョンソンのアルバムジャケットで有名なギブソンのL1。およそ100年も前に作られたギター。実際に手にするのは初めてでした。トップ板もかなり浮いており、ネックジョイントもズレが。ブリッジが割れていて弦も張っていないのでどんなサウンドかも不明。コンディションが余り良くない状態だったので、かなり安く手に入れられたそうです。...

10月03日 - Fender American Professional Telecaster - ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!まだ先週の台風の影響でお店の周りの信号も復旧してないのに、今週末も大きな台風が沖縄に近づきそうです。沖縄に住んでいる人は被害を最小限に留めるよう台風対策は手慣れたもんですが、停電だけはどうしようもないですね。楽器修理店も真っ暗で電気工具が使えないと何も出来ないに等しいです。先週の停電時はオーダーネックの研磨やキャビネットのトーレックス張り、インレ...

10月02日 - 営業再開のお知らせ

SPREAD SOUNDです営業再開のお知らせ10月2日3日間停電しておりましたが、本日電気が復旧致しました。営業を再開いたします。SPREAD SOUNDサイト、デジマート、ヤフオク、メルカリ、からご注文のお客様は、本日より発送を開始致します。楽器等の修理を依頼されているお客様は、本日より修理作業を受注順に再開させて頂きますので、完了まで今しばらくお待ちください。この度はご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。宜しく...

10月01日 - 営業について

SPREAD SOUNDです営業のお知らせ沖縄地方を台風24号が通過致しましたが、SPREAD SOUND店舗のある北谷町地域にて停電が続いております。10月1日 月曜日現在、普及の見込みが10月2日となっております。ケーブル製作、リペア作業、共に行えない為、電気が復旧次第営業を再開させて頂きます。Webサイトからのケーブル、パーツ等のご注文、楽器機材の修理をお待ちのお客様は、今しばらくお待ち頂けるようお願い申し上げます。宜しくお...

09月28日 - 営業時間のお知らせ

SPREAD SOUNDです営業時間のお知らせ台風24号の接近に伴い営業時間を変更致します。9月28日 金曜日13時より20時 予定台風の接近が早まった場合は早めに閉店致します。9月29日 土曜日台風通過予定の為 終日 閉店9月30日 日曜日13時オープン予定吹返しの風にご注意願います。引き取りのお客様、リペア依頼のお客様は事前にお問合せ下さい。お問い合わせはTEL:098-923-0743宜しくお願いいたします。ランキング クリック協力お...

09月28日 - Fender Japan ST62-DMC - フレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Japan ST62-DMC - Refret日本で組み込みされたフェンダージャパンのストラト。Dimarzioのピックアップが搭載されたモデルです。かなり弾きこまれていてフレットが大分減っていました。ネックの状態を確認してみると15フレット以降に隙間がありますね。もしかしてシムが入っていて抜いたのかもしれません。ネックジグにかけてテンションをセットし、その数値を見ながら...

09月26日 - VOX V847 Wah - トゥルーバイパス改造

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!VOX V847 Wahユニオンジャック仕様のVOXワウ。ワウといえばDunlop製のGCB-95と、このVOX製V847が有名ですね。どちらも回路はほとんど一緒です。もともとVOX社が発売したClyde McCoy Wahをアメリカでの発売の際にネーミングを変えCrybabyとして販売、現在のJim Dunlop製のワウになります。両モデルの違いは様々ありますが、一番大きな違いはCrybabyには入力と出力段にバッファーが内...

09月24日 - Godin ACS - ラッカー溶け オーバーコート

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Godin ACS今に始まったわけではないのですが、楽器業界がマーケティングの為に様々な言葉を独り歩きさせて商品価値を高めているのはご承知の通り。とあるモデルのギターの謳い文句に”フラッシュコートラッカー”という表記を見たことがあります。どのサイトの説明も代理店からのプレスリリースそのまんまの表記で「シーラーから着色、トップコートまでオールニトロセルロース...

09月21日 - Mesa Boogie markIII - チューブ、コンデンサ交換

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Mesa Boogie markIIIとあるライブハウスのメサブギー。最近メサの置いてある箱は滅多に無いのですぐ分かりますね^^毎晩毎晩爆音で鳴らすので出力が不安定でパワーが無い、という症状。店頭で確認してみると最初は少しだけ出力するけど、徐々に音量が下がり全くパワーの無い音に。今まで一度もメンテしていないとの事なのでチューブがヘタっているのでは?チューブテスターで検...

09月19日 - KALA ウクレレベース U-BASS - ペグ修理

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!KALA ウクレレベース U-BASS今回初めて触ったウクレレベースですが、これが思った以上に”ベース”でした^^バリトンサイズのボディにフレットレスネック、ゴム素材の弦。どんなサウンドかと思いきや結構ウッドベースっぽいニュアンス。ウクレレベースというよりはアコースティックベースですね。今回はペグが緩んで弦が巻けないという症状。ゴムの弦なのでチューニングの度に少しづ...

09月18日 - UREI 1620 DJ Mixer - メンテナンス、RCAジャック交換

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!UREI 1620 DJ Mixer沖縄のクラブのDJミキサーは圧倒的にRANEのミキサーが多く、主にヒップホップやオールジャンルのクラブで使われる場合が多いです。RANEは縦横フェーダーで左右のタンテをミックスする一般的なタイプのミキサーです。ハウスやテクノの場合、前の曲と次の曲を繋げるのに徐々に徐々に長いミックスで合わせる事があります。その為縦横フェーダーが搭載されたミキサー...

09月14日 - Taylor 110e - フレット研磨、サドル高さ調整

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Taylor 110eテイラーの100シリーズ。最近のギターの特徴なのか、テイラーの特徴なのか、沖縄のせいなのか?リペアをしていて、指板の痩せ、特にエボニーの乾燥による収縮が目立つ気がします。近年ギターの原木となるローズやエボニーなども原産国各地で伐採規制が掛かっており、指板に使われる材も同じ種でも様々な国の物が出回っているようです。伐採してギターになるまでの...