06月08日 - Fender Japan STR-80 - トータルメンテナンス、PU交換

Guitar Repair of the Day


FC2Blog Ranking

クリック協力お願いします!!

IMG_7113.jpg


Fender Japan STR-80


IMG_7114.jpg

約30年前のFender Japanのストラト。

IMG_7115.jpg

80年代に10~20代だった人は現在40~50代。当時はバリバリギターを弾いていたけど、その後押し入れに入れっぱなしって人も多いはず。

50歳近くになって、家も仕事も子育ても落ち着き、また昔の友人達と音を出し始める人が本当に多くなってます。

同窓会とかで昔のバンド仲間と再会し「よーしまたバンドでもするか!」と盛り上がるも、家の押し入れから出てきたギターは弦も錆び、ポットは回らず、音もガリばかり、ネックは曲がり、塗装は浮いて、フレットはボロボロ・・・

普通なら新しいギターを買うか!となることろですが、やはり当時使っていたギターへの思い入れがありますよね。


ここ数年、こういったギターを持ち込まれる方が本島、離島、本土から沢山いらっしゃいます。

今回は石垣島からのお客様でした。


IMG_7116.jpg

ピックアップ、ポット、スイッチ、ジャック、プレート、ネジ、ノブは全て新品へ。

ボディ、フレットはバフ掛け研磨してピカピカにします。

一旦全てのパーツを外します。


IMG_7117.jpg

30年分の埃や油がついたボディ。
何層か膜を張ったようにくすんでいます。

一旦水研ぎ研磨して平面を出しましょう。

IMG_7119.jpg

下から綺麗なキルト模様が出てきました。

IMG_7120_2018060810225918f.jpg

と思ったらボディサイドに切れ目が・・・

キルトメイプルは突板だったようです。


IMG_7121_20180608102300593.jpg

こちらも剥がれが・・・

IMG_7123_201806081023026aa.jpg

接着剤を入れ、クランプで再度張り合わせます。

IMG_7124_201806081023037a7.jpg

その間にサーキット部の交換。

今回はピックガード以外全て新品パーツへ交換。


IMG_7126_20180608102349778.jpg

ピックアップはダンカン製のスタンダードなモデルへ。

IMG_7127_201806081023504b9.jpg

ピックガードも研磨して、ノブも新しく交換。

IMG_7128_201806081023520a4.jpg

裏の配線もすっきりまとめました。

IMG_7129_20180608102353a4b.jpg

ボディトップの突板の剥がれも綺麗にくっつきました。

この後、黒でタッチアップ、研磨してバフ掛けします。


IMG_7130_20180608102355549.jpg

バフ掛け後は、見違えるように光沢が出てきました。



IMG_7131_201806081023569b6.jpg

ネックもフレットを磨き、指板についた汚れも除去。


IMG_7132.jpg

トラスロッドを調整し、ロックナットを付けて完了。


IMG_7113.jpg

もう一度ビフォーの写真。


IMG_7134_20180608102359471.jpg

メンテ後のアフターの写真。


購入当時はこの写真のようなピカピカの状態で練習していたはず。

30年経て出して来たギターがボロボロだと、思い出も褪せてしまいますよね。

もう一度、当時の良き思い出が蘇るように!!




当時弾かれていたギターを、ご自分でもう一度弾かれる方、直して形見としてお子さんに譲られる方。

どんなに折れてボロボロのギターでも直すことは可能です!!ご予算に合わせ最良の状態で復元させます。是非ご相談下さい。


メールの方は こちら から

お電話:098-923-0743

宜しくお願いいたします。







FC2Blog Ranking

ランキング クリック協力お願いします!!


cate-fb.gif
cate-twitter.gif
cate-insta.gif
instagram インスタグラム 始めました!!
フォローをお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント