06月18日 - Taylor 314ce - サイド割れ

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Taylor 314ce - Side Crack Repairテイラーのアコースティックギター。サイド板がパックリと割れてしまったそうです。トップ板はスプルース、サイド板とバック板はサペリ、ネックはマホガニー。テイラーの新品は比較的個体差が少ないギターだと思いますが、日本の気象の下で使用した場合の変化は無視出来ないと思います。アコギの中でもテイラーの人気がずば抜けているのを差...

06月16日 - 06月16日(土曜日)営業時間のお知らせ

SPREAD SOUNDです06月16日(土曜日)営業時間のお知らせ本日の営業は、11:00~16:00までとさせて頂きます。お問い合わせはTEL:098-923-0743宜しくお願いいたします。ランキング クリック協力お願いします!!instagram インスタグラム 始めました!!フォローをお願いします。...

06月15日 - TEISCO TS-201 - メンテナンス,オーバーホール

Amp Repai of the Dayクリック協力お願いします!!TEISCO TS-20170年代に発売されたテスコのアンプ。ガリが酷く出力も不安定、パイロットランプ切れ、フェーダーノブ紛失、等々。ソリッドステートでリバーブとトレモロ付き、グループサウンズの時代ですね。中を開けると、コンデンサーというコンデンサー殆どが液漏れ、膨らみ、破裂していました。怪しいパーツを一つ一つ変えながら波形をチェックし出力値を見て様子をみます。切...

06月13日 - Fender American Standard - ステッカー日焼け跡

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender American Standard Stフェンダーのアメリカンスタンダード。アメスタに必ず張ってあるステッカー。こんなやつとかこんなやつカスタムショップのピックアップが搭載されてます、またはプレミアムディーラーです、みたいな内容のシール。新品にて入荷後、直ぐに剥がして売るショップもありますが大抵のショップはこのまま販売。購入者が剥がさないで使用しているとご覧...

06月11日 - GIBSON J-200 100th Anniversary - フレット交換、再塗装

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON J-200 100th Anniversary1994年ギブソンの100周年記念に発売されたJ-200。25年を経て写真のような風貌に・・・ウェザーチェックは避けられないとしても、トップのクリアーが飴色に焼け溶けてひび割れボロボロになっていました。フレットは減って殆どフラットになっていました。TOPブリッジ付近が浮いています。内部のブレーシングに数か所浮きがあり、トップ板が支え...

06月08日 - Fender Japan STR-80 - トータルメンテナンス、PU交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Japan STR-80約30年前のFender Japanのストラト。80年代に10~20代だった人は現在40~50代。当時はバリバリギターを弾いていたけど、その後押し入れに入れっぱなしって人も多いはず。50歳近くになって、家も仕事も子育ても落ち着き、また昔の友人達と音を出し始める人が本当に多くなってます。同窓会とかで昔のバンド仲間と再会し「よーしまたバンドでもするか!」と...

06月06日 - gemini PMX-2200 - RCAジャック 入力端子交換

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!gemini PMX-2200とてもシンプルな2chミキサー。海外でもプレミアがついていて結構高値で取引されていますね。ほとんどのDJミキサーは同じ仕様なのですが、Phonoのインプット部、RCA端子の入力ジャックは2ch分の赤赤白白端子がセットになっています。このターミナルが基盤にはんだで直付けされている仕様です。どうしても抜き差しの多い部分なので基盤のはんだにクラックが出来たりグ...

06月04日 - VG KTR ドレッドノートタイプ - ブレーシング剥がれ、ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!VG KTR ドレッドノートタイプお客さんからの質問で多いのが「沖縄でアコギのコンディションを維持するにはどうしたらいいですか?」というもの。沖縄は南国でいつも晴れている印象だと思いますが、降水量は全国平均より高く雨の多いエリアです。高温多湿で亜熱帯に属する沖縄では南からの湿った空気が入り込む事が多く、ギターには大敵です。先ずは温度計、湿度計を買って、...

06月01日 - GIBSON Les Paul Custom - ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON Les Paul CustomCrack The MarianのギターのTAICHIROさんのレスポール。80年代後半~90年代に活動していたCrack The Marian。現在も年に数回、東京や地元の佐賀でライブを行っています。ギターのTAICHIROさんは沖縄に住んでいるので、よくお店に遊びに来てくれます。30年以上前に東京都町田にプレイハウスっていうライブハウスがありました。CRACK The MARIANがホーム...

05月28日 - Fender Japan TL - ステンレスフレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Japan TL フェンダージャパン製 80年代のテレキャスター。フレット交換+ナット交換+指板R変更+ペグ交換+全体調整の依頼。フレットは1弦側がかなり低い状態でした。ナットも溝に隙間があるので交換。フレットはJescar製のステンレスフレットへ交換。アメスタ系のイメージで、ミディアムジャンボをチョイス。古いフレットを抜いていきます。全て抜き終わった状態。フレ...

05月25日 - JBL 4333B - エッジ交換、メンテナンス

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!JBL 4333Bお店の店頭にドーンと置かれた4333Bこのスピーカーの逸話が面白かった。アメリカ人の男性が日本人の彼女と交際していて、よく彼女の実家に遊びに行くそうです。その家のリビングに大きなテーブルがあって、ある時そのテーブル天板の下に台があるのに気が付き、その台をひっくり返してみると なんと大きなスピーカーだったそう。彼女の家族はその事にすっかり忘れていて直せ...

05月21日 - Miguel Santos FA-18F - フラメンコギター サイド割れ・亀裂修理

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Miguel Santosミゲル・サントスのFA-18F。クラシックとフラメンコギターの違いの特徴は材の種類。クラシックはサイドとバックにローズが使用される事が多いですが、フラメンコは主にサイプレス(シープレス)を使います。サイプレスは糸杉の事で、ローズに比べるとサウンドは明るく抜けが良いのが特徴。今回は落としてしまいサイドに亀裂が出来てしまったケース。亀裂の長さ...

05月18日 - Rane TTM56S - ポット交換、メンテナンス

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Rane TTM56S ひと昔前まではHip Hop、スクラッチ系のDJに人気のあったRane製TTMシリーズ。もう最近は圧倒的にSerato DJと合わせて使えるミキサーが人気の為TTMが中古で沢山出回っています。フェーダーノブが無かったり、フェーダーにガリがあったり、ゲインなどのつまみが不良だったり。そのほとんどはクリーニングや保有パーツにて修理が可能です。まだまだアナログミキサーとして...

05月14日 - Guild DV4 - ブリッジ剥がれ

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Guild DV4ギルドのドレッドノートタイプのアコギ。スプルーストップにマホガニーバック・サイド。ブリッジがかなり浮いてしまっています。ブリッジ浮きのリペア依頼はとても多いのですが、皆さん「何故浮くんですか?」「どのようにすれば防げますか?」という質問を頂きます。買って数日で浮いてくる場合もあれば、長い時間をかけて隙間が徐々に広がるケースもあります。完...

05月11日 - Roland JC-120A R&P - オーバーホール

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Roland JC-120A R&Pジェーシー?ジャズコ?皆さんは何て呼んでますか?同じように見えるJCも年代によって色々なタイプがあります。今回の修理品はR&Pスピーカーが搭載されたモデル。R&Pとはローランド・パイオニアの略。共同開発で作られたスピーカーは、通常のJCに搭載されているスピーカーよりも重く、もっとオーディオ的な音色です。内部の設計はほぼ一緒なのですが、年代に...

05月07日 - GIBSON Hummingbird - ネック折れ ブリッジ剥がれ ブレーシング浮き フレット研磨

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!皆さんゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?うちは休みなく修理受け付けをしていたので今朝は修理品の整理・チェックからスタートです。現在修理の受付がとても多く完了が遅れておりますが今しばらくお待ちください。GIBSON Hummingbirdギブソンハミングバード。うちの店に持ち込まれる修理品で多い事例が”ネック折れ”です。修理に出そうか迷いつつ長い事放置しておい...

05月01日 - SPREAD SOUND GWゴールデンウィークの営業のお知らせ

SPREAD SOUND GWゴールデンウィークの営業のお知らせクリック協力お願いします!!沖縄北谷の店舗・工房は、GW期間中は、05月06日(日)を除き 休まず営業しております。05月06日(日)のみ お休みさせて頂きます。この季節、梅雨に入る前に気温が上がる日が多く、久しぶりに出してきたギターが、ネック反り(特に今の季節は逆反りに)、ブレーシング浮き、ブリッジ剥がれ、割れ、などの状態になる事が多い季節です。持ち込まれる...

04月27日 - Fender American Deluxe ST - フレット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender American Deluxe STストラト誕生60周年を記念して2014年に発売された多機能なモデル。ノイズレスピックアップ、ナイフエッジトレモロ、ローラーナット、ロックペグ、などが搭載され幅広く使える1本。ミディアムジャンボのフレットがかなりすり減っていたのでフレット交換を行いました。ほとんど高さの残っていないフレットも。インレイはシール状になっていたのですが...

04月23日 - Martin OMCPA4 - ナット・サドル交換 イントネーター

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Martin OMCPA4マーチンの単板エレアコ。FishmanのF1 Analogプリアンプを搭載していて多彩なサウンドを出せます。近年のギターはフレット、ナットをPlekで仕上げているギターが多く、精度が高くて個体差が少なくピッチが正確です。但し機械でゲージの太さに合わせて均一に削られているので、弦の太さを変える場合は要注意。マーチンの出荷時の弦ゲージはLIGHTな場合が多く、暫...

04月20日 - Ibanez Prestige - フレットすり合わせ ネックジグ

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ibanez Prestigeアイバニーズのプレステージ。珍しいリバースヘッド、サメインレイ仕様。弦高が少し高くフレットにバラツキがあるのですり合わせを行いました。ネックジグにかける前に、先ずは順反り状態を直します。トラスロッドを調整。真っすぐになりました。ネックジグに乗せ、弦を張ってチューニングをした状態でメモリを合わせます。ギターを寝かした状態と、ストラッ...