04月23日 - Martin OMCPA4 - ナット・サドル交換 イントネーター

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Martin OMCPA4マーチンの単板エレアコ。FishmanのF1 Analogプリアンプを搭載していて多彩なサウンドを出せます。近年のギターはフレット、ナットをPlekで仕上げているギターが多く、精度が高くて個体差が少なくピッチが正確です。但し機械でゲージの太さに合わせて均一に削られているので、弦の太さを変える場合は要注意。マーチンの出荷時の弦ゲージはLIGHTな場合が多く、暫...

04月20日 - Ibanez Prestige - フレットすり合わせ ネックジグ

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Ibanez Prestigeアイバニーズのプレステージ。珍しいリバースヘッド、サメインレイ仕様。弦高が少し高くフレットにバラツキがあるのですり合わせを行いました。ネックジグにかける前に、先ずは順反り状態を直します。トラスロッドを調整。真っすぐになりました。ネックジグに乗せ、弦を張ってチューニングをした状態でメモリを合わせます。ギターを寝かした状態と、ストラッ...

04月16日 - LINE6 Delay DL4 - フットスイッチ修理

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!LINE6 Delay DL4最近は似たようなタイプのディレイも多いですが、今もって使用ユーザーの多いDL4。StrymonはStrymonの音質、EventideはEventideの、それぞれヘッドアンプ、バッファー、AD変換の癖があり、個性がありますね。LINE6もこのストンプシリーズは癖があって、それを更にハイファイに改造希望される方もいます。中を開けてみましょう。今回はスイッチが不良なのと、押した際...

04月13日 - Fender Bandmaster Brownface - 真空管交換、バイアス調整

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Bandmaster Brownface60年代のバンドマスター。色々手を加えながら今もバリバリ現役で鳴らしているアンプでした。キャビネットはオーダーにて製作された物。スピーカーはセレッションのクリーム。基盤上のパーツも結構交換されており、すっきりとしたパンチのある音でした。コンデンサーは数年前に交換したメモがありました。今回は真空管の交換と電源ケーブルの配線変更...

04月09日 - GIBSON Hummingbird - ネック折れ、ブリッジ浮き、フレット研磨等

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GIBSON Hummingbirdギブソンのハミングバード。ネック折れ+ブリッジ浮き+ブレーシング剥がれ+フレット研磨というフルコースのリペア。ネック折れや亀裂が起きてしまったら直ぐに弦を外して割れ目が広がらないようにして下さい。ヘッドトップの突板に曲がり癖がついてしまいます。弦が引っ張って更に割れ目が広がってしまうので、接着だけで済むはずだった亀裂も、結局補強材...

04月06日 - GIBSON Custom Shop Okuda Tamio Les Paul OT Special - フレット研磨 ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!リペア10%OFFキャンペーンを始めるとややこしいリペアが増えます。ややこしいって事は金額的にも高額なリペアなので10%OFFは大きいですものね。ややこしいのはネック折れが多いんですけど、キャンペーンタイミングを待ってるのでしょうか?^^折れたギターは直ぐに修理しないと、どんどんリペア費用がかさんできますよ!!10% OFF キャンペーン 4月15日までです。(4月8日...

04月02日 - 新期スタート!!リペア料金 10%OFF キャンペーン開催!!

リペア料金 10%OFF キャンペーン開催!!クリック協力お願いします!!SPREAD SOUNDは4月から新期が始まります。今までSPREAD SOUNDの経緯を載せてなかったので少し振り返ってみましょうか。SPREAD SOUND(Flip Flop Inc.)は2000年に東京都大田区にて創業致しました。当初は輸入業、エフェクター等の修理、アーティストの機材ケア、ケーブル製作が中心で、まだネット販売も行っていなかったです。2005年6月に有限会社Flip Flop...

03月30日 - Marshall The Guv’nor - ポット交換

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Marshall The Guv’nor 昔昔イギリスに住んでいた時、普段は自炊するんだけどあまり米は食べず。たまにお店で普通の日本食が食べたい って思う事もしばし。そんな時はイーリングへ。ロンドンで日本人の留学生や駐在員が多く住む町がイーリング。そこにある とある日本料理店にいけば裏メニューでこってりカツ丼を作ってくれます(笑)そこのオーナーも結構な音楽好きな人で、ある時「...

03月26日 - YAMAHA ST500M - ナット、ポット交換

Guitar Repair of the dayクリック協力お願いします!!YAMAHA ST500M ヤマハの古いストラトタイプのモデル。80年代に発売されたFenderに近いシェイプ。長いこと弾かずにしまってあった様で、ナットが減ってコントロール部もガリだらけ。全て交換してクリーニング、調整を行いました。ナットは漂白済牛骨ナットへ交換。ナットの溝もスカスカに広く、ビビりまくりでした。7.25のラジアス値に合わせて加工し、ナットのスロットに隙間...

03月23日 - Hughes & Kettner GrandMeister 36 - LED修理 チューブ交換

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Hughes & Kettner GrandMeister 36ケトナーの4ch 36Wアンプ グランドマイスター。プログラムしたMIDIデータは、iPadなどで操作可能。4x12"のキャビなら十分過ぎる音量です。フロントのアクリルが青く光るのがケトナーの特徴なのですが点かないという症状。オンボード上にあるLED電源の回路は電圧が少し不安定(足りない)今回はLEDが切れていました。復活。また音量も不安定でノ...

03月19日 - Fender Blues Deluxe Reissue - キット改造

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fender Blues Deluxe Reissueフェンダーのリイッシュー系のアンプは、そのままでも往年の名アンプのサウンドを継承しつつ、小型でリバーブ内蔵の機種やチャンネル切り替えが出来るタイプなど使い勝手の良いアンプが多いですよね。ただ”もう少しここが・・・”という声も多く、アメリカでは自分で改造される方も非常に多いようです。モディファイ用のキットを販売しているサイトも...

03月16日 - ESP M-Ⅱ - Kill Switch キルスイッチ TESi Switch

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!ESP M-Ⅱ 2ハム 1ボリューム 3Wayスイッチ フロイドローズ。ESPの中では比較的シンプルなモデル。今回はキルスイッチを付けて欲しいという依頼。またまた沖縄の嘉手納基地近辺限定の流行みたいです^^キルスイッチとはスイッチを押している間は音が切断され離すと音が戻ります。連続して押したりリズムに合わせて押すとマシンガンのような音やDJのスクラッチノイズっぽいサウ...

03月14日 - BOSS PH-2 - BOSSエフェクター LEDが暗い・・・

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!BOSS PH-2BOSSのエフェクターはどの年代のモデルも、ペダル前部を開けて9V角形電池を入れる事で作動します。但しACアダプターを使う場合は、年代によって仕様が変わります。背面のDCジャックの横に、ACA ADAPTER ONLYと書いてあるかPSA ADAPTER ONLYと表示されているか、で識別出来ます。現在のモデルとは仕様が違う為昔のBOSSのエフェクターをパワーサプライなどで使用した場合、音...

03月12日 - Fujigen フジゲン Neo Classic NLC20 - フレット ナット交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Fujigen Neo Classic NLC20EMH-BKフジゲンのレスポールタイプ。フレットがかなり減っており打ち換え希望で持ち込まれました。ネックが若干捻じれているようで、順反り具合が1弦と6弦側とで開きが異なります。打ち換えの前に少しネックヒーターをかけてみます。ネックヒーターをかけても、今回のギターのように指板の接着がニカワ等で行われていないギターは、ヒーターで熱を...

03月09日 - GODIN Nylon - ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!GODIN ACS SLIM Nylon ゴダンのナイロンシリーズ。ピエゾピックアップの感度が悪く、音が出たり出なかったり。ピックアップを外してみると、素子とワイヤーの接続部が断線していました。今回はFishmanのナイロン用PUへ交換。ゴダンのギターは簡単にPUの交換が出来ます。裏蓋を外しPUのインプット部を差し替えて交換します。交換時には必ずサドルの底面をフラットにし、音量、...

03月05日 - G&L Tribute L2000 - ナット交換

Repair of the Dayクリック協力お願いします!!G&L Tribute L2000 沖縄で活躍中のバンド ひぇあふぉうのベースボーカル たいらー君のベースリペア。余りにリペア件数が多くて、リペア事例のブログを載せるのに写真を撮っていなかったり、保存ファイルを見落としていたり、編集前だったり・・・これも随分前のリペアだったのですが忘れないうちに。今回は開放弦や特定のフレットにビビりがある症状。1弦はナット溝が低く、2弦は溝...

03月02日 - Mesa Boogie Dual Rectifier - 整流管交換

Amp Repair of the Dayクリック協力お願いします!!Mesa Boogie Dual Rectifierメサブギーのデュアル レクチファイアー。出力が不安定でノイズ気味という依頼。真空管テスターでパワー管をチェックも問題無し。ちなみに通称”レクチ”と呼ばれるメサのレクチファイアー。レクチファイアーとは整流器の事。整流回路に真空管を使用しているのが特徴で、デュアルは2本、トリプルは3本の整流管を使用しています。交流から直流に変換する...

02月28日 - ESP LTD Viper 400 - ピックアップ交換

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!ESP LTD Viper 400LTDのヴァイパー。リペアショップへ持ち込まれるギターの種類を見ていると、その時代それぞれの流行りや傾向が見えるような気がします。沖縄だけの流行りだったり、若い世代に人気のある機種だったり。県内にいるアメリカ人の間では圧倒定期に、ESPかSHECTERのダイアモンドシリーズが多いです。その中でも人気のある ESP LTDシリーズ。今回はEMGからパッシ...

02月26日 - YAMAHA FG-301 - ブリッジ剥がれ、ブレーシング修正

Guitar Repair of the Dayクリック協力お願いします!!YAMAHA FG-301ヤマハの80年代のアコギです。昔ギターを弾いていてそのまま押し入れに放置したまま数十年。お子さんが生まれギターを弾き始める年になった頃、思い出したように押し入れからギターを取り出してみると・・・弦高がめちゃくちゃ高くなっています。ずっと使われていなかったようでブリッジが浮いています。長時間弦を張ったままケースなどに入れっぱなしにすると...

02月24日 - 2月25日(日)の営業時間について

SPREAD SOUNDです。2月25日(日)の営業時間は11時~15時とさせて頂きます。 ご来店予定の方は、お電話かメールにてお知らせ頂ければ時間調整致します。どうぞ宜しくお願いいたします。...